テーマ:ローマ

ローマ世界6 帝国の滅亡

  さて、首都ローマでは相変わらず贅沢三昧な暮らしが続けられています。一方、帝国の国境周辺で命をかけて戦っている人々は、はるか遠くのローマでふんぞり返っている皇帝なんか当てにならず、自分たちと寝食をともにし、一緒に戦ってくれる、現場の大将のほうを当てにするようになります。   193年、兵士たちの推薦で、アフリカ出身のセプティミウス=…
トラックバック:2
コメント:12

続きを読むread more

ローマ世界1 ローマ共和政

  伝説によると、かのトロイヤ戦争を落ち延びたアエネアスという人物がイタリアにたどり着き、土地のラテン人と戦いながらも、最終的には彼らを支配していきました。   その200年後、アエネアスの遠い子孫にあたるヌミトル王は、弟・アムリウスの策略で娘を巫女にされてしまいました。レアという名前のその娘が森の川辺で寝ていると、そこに軍神マルスが…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more