ローマ世界5 ローマ帝国

  天下を取ったオクタウィアヌスは前29年、元老院のプリンケプス(元首、名簿上、最初に書かれる人)になります。「私は、確かに様々な権力を手にしましたが、今でもローマ市民の一人にすぎません。これから先も、ローマは共和政の国なんです」とアピールしたのです。   養父のカエサルは元老院をないがしろにしたから、結局暗殺されてしまいました。父の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ローマ世界4 三頭政治

  マリウスもスラも死に、時代は次の世代に移ります。   前73年、剣闘士奴隷・スパルタクスの反乱が起きました。剣闘士奴隷とは、円形闘技場などで、見世物として殺しあうために訓練された特別な奴隷たちのことです。   最初、7,80名の脱走した剣奴からはじまったのですが、捕らえに来たローマ兵に圧勝してしまいます。そりゃあ、毎日死ぬほど過…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more