ローマ世界2 ポエニ戦争

  イタリア半島の支配を完了した後、ローマは地中海への進出を企てます。しかしそこにはすでにフェニキア人が進出しており、植民市カルタゴを中心に、西地中海を支配していました。カルタゴを倒さなければ、ローマは地中海に進出できません。そしてはじまるのが、前後3回にわたるポエニ戦争です。
  「ポエニ」とは「フェニキア(Phoenician)」のラテン語読み。要するに、「フェニキア戦争」ということです。

画像


  前264年、地中海最大の穀物生産地だったシチリア島が、最初の争点となります。とはいえ相手はフェニキア人。海軍力はお墨付きです。対してローマは陸軍はむちゃくちゃ強かったのですが、海での戦いはほとんどやったことがありません。
  逆にカルタゴは陸での戦いは大したことなかった。そこでローマは敵から海戦の技術を盗み、自分のものにしていきます。しかも新技術まで開発してしまうのです。「カラス」と呼ばれるこの新兵器、船の側部に取り付けられた、可動式の橋のようなものです。敵の船に接近し、カラスを伸ばし、敵の船にひっかけます。すると船同士が合体してしまい、簡単に向こうの船に渡っていけるようになります。あとはローマの強力な重装歩兵たちが、白兵戦の苦手なカルタゴ軍をめった切りにします。
  ローマ人は、海での戦いを、陸での戦いと同じにしてしまったのです。結果、辛くもローマが勝利し、カルタゴからシチリア島をもぎとって最初の属州としました。属州とは、イタリア半島以外のローマの支配地のことです。

画像


  加えて莫大な賠償金を支払うことになったカルタゴですが、当時未開の地だったヒスパニア(スペイン)を開発し、豊富な銀山を発見します。これを元に、急速に勢力を盛り返しました。

画像


(写真はWikipediaより)
ハンニバル
画像


  力をつけたカルタゴは反撃に出ます。第2回戦は、前218年に始まりました。
  ローマはカルタゴが海から攻めてくるとばかり思っていたので、海軍力を増強し、地中海に展開していました。しかしカルタゴの名将ハンニバルは、何とアルプスを越えて北から攻撃するという奇策を考え付きます。
  歩兵38000、騎兵8000、そして象37頭を従え、アルプスのふもとまで来ると、部下たちにはじめてアルプス越えの作戦を発表します。

(写真はWikipediaより)
ハンニバルのアルプス越え
画像


すると歩兵3000人が離隊を申し出ます。ハンニバルはこれを寛大に許し、動揺している7000の歩兵にも帰還を許します。弱い部分は今のうちに切り捨ててしまおうという算段だったのでしょう。
  さあ、アルプス越えの始まりです。行程は想像以上に厳しいものでした。地元の山岳民は上から岩を落としてくるし、急峻で道なき道を上り下り、強風と豪雪に苛まれながら、15日かけてふもとに降り立ちました。ここまで付いてこれた部隊は、歩兵20000、騎兵2000、そして象20頭でした。
  とりあえず、ふもとにいた原住民のケルト人たちを攻略し、味方にします。そして、ローマへと進軍していきました。北からカルタゴ軍が攻めてきたという報を聞いて、ローマ軍もあわてて迎え撃つ準備をするのですが、いかんせん、ハンニバルは軍事の天才です。陸での戦いに自信を持っていたローマ軍でさえ、ハンニバルの前ではなすすべなく敗れていきます。
  ハンニバルがあまりに強いので、ローマは正面きってハンニバルと戦うことをあきらめました。時間稼ぎして、カルタゴ軍を消耗させようと考えたのです。
  しかしその間に、カルタゴ軍はイタリア半島で略奪の限りを尽くしました。するとローマ市民からも、消耗戦なんか臆病者のすることだ、さっさと決戦に持ち込めという批判が出てきます。
  こうして始まったのが、前216年カンネーの戦いです。この戦い、現在でも戦法の教科書に載るくらいの見事な包囲殲滅作戦でした。ローマは約6万の死傷者を出しました。それに対してカルタゴの死傷者は約6千人。カルタゴ軍の圧勝でした。
  このあとすぐに、ローマに攻め込んじゃえば、たぶんローマ滅亡でお話も終わったんだろうけど、なぜかハンニバルはそうしませんでした。どうやら、同盟市たちが離反するのを待っていたようです。
  イタリア半島南部ではハンニバルに寝返った都市がかなりあったのですが、北部では思ったような離反は起こらず、時間だけが過ぎていってしまいました。ローマが行った分割統治が、ハンニバルの予想以上に働いていたのでしょう。イタリアの同盟市は、ローマを中心にしっかりと団結していたのです。加えて、なぜかカルタゴ本国も援軍をよこさず、ただ時間が過ぎるだけでした。
  ハンニバルは天才です。ローマの将軍たちは彼に勝てません。しかしその他のカルタゴの将軍は、そんなに強くありません。将軍の質という意味では、ローマのほうが良いのが揃っていたのです。だからローマは、ハンニバル“以外”に攻撃を仕掛けます。この作戦はうまくいきました。じわじわと、周りから攻めていったのです。
  こうやって時間稼ぎをしているうちに、ローマも力を盛り返してきます。ローマの名将大スキピオは、ハンニバルの拠点だったヒスパニアを攻略し、その後、直接本国カルタゴに軍を進めます。

(写真はWikipediaより)
大スキピオ
画像


  ヒスパニアからアフリカにわたり、海岸沿いにカルタゴを目指します。
  途中、カルタゴと組んでいたヌミディアを攻略、ローマに寝返らせることに成功しました。ヌミディアは強力な騎兵で名をとどろかせていた国です。ハンニバルが強かったのは、このヌミディア騎兵を巧みに使用していたからなのです。しかし、今その騎兵はローマのものとなりました。
  あわてたハンニバル、急いでカルタゴへ戻ります。こうして前202年ザマの戦いが始まりました。
  大スキピオは、ハンニバルの戦法を熟知していました。そしてヌミディアの騎兵もローマのコマです。加えて、カルタゴ自慢の戦象、その弱点も見抜いていました。
  ハンニバルはまず戦象を突進させ、ローマ軍を蹴散らそうと考えます。しかし大きな体の象たちは、真っすぐ走ればすごい迫力ですが、こまわりはぜんぜんききません。大スキピオ、あらかじめ大きな幅を持たせて軍を並べていました。そこに象が突っ込んできます。ローマ軍は余裕でこの突進をかわし、側面から象たちをめった刺しにしました。
  そのあとは、ハンニバルが得意としていた包囲せん滅作戦を、大スキピオが行うことになります。
  この戦いでカルタゴは大敗北。翌年降伏しました。海外の領土をすべて奪われ、10000タレントという莫大な賠償金を50年かけて払うことになりました。
  ちなみに、1タレント=6000ドラクマ。1ドラクマ=労働者1人の1日分の賃金だったそうです。今の日本円で、8000億円くらいかな・・・とてもいい加減な計算ですが。

画像


  ちなみにカンネーの戦いのあと、シチリア島はローマの属州から抜け出しました。でもその後、力を盛り返したローマ軍に攻められます。
  このとき、大数学者のアルキメデスが凹面鏡を使った秘密兵器を開発し、太陽光でローマの船を焼き払ったそうです。でもついにローマ軍に上陸されます。

(写真はWikipediaより)
アルキメデス
画像


  このときアルキメデスは道端で地面に図を書きながら、数学を解いていました。円周率の計算をやっていたらしいです。そこへローマ兵がやってきて、家に入れと命令します。するとアルキメデス「わしの円を踏むな~~」と怒鳴ったので、ローマ兵は怒って切り殺してしまいました。大数学者のあっけない最後でした。

  第2回ポエニ戦争の後ハンニバルは、カルタゴの復活に命をかけます。そしてカルタゴは、奇跡的な復活を遂げました。50年賦の借金を、わずか14年で完済してしまったのです。
  しかしこれがかえってローマを恐れさせ、カルタゴは滅ぼさなければならないと、ローマ市民は思い始めるのです。
  また、こんなにがんばったハンニバルですが、がんばりすぎて、他の有力者から危険視されてしまいます。そして、シリアと結託しているとローマに密告されて、結局カルタゴから逃げることになります。
  シリアに逃げたハンニバル、しばらくシリアの王様につかえていましたが、そのシリアもローマに敗北したので、また逃亡生活に逆戻りです。
  結局追いつめられ、、最後は毒をあおって自殺しています。前183年のことでした。
  奇しくもこの年、かのザマの戦いでハンニバルを破った大スキピオも、政争に敗れてローマを離れ、失意のうちに亡くなっています。

  ローマ人の多くは、ハンニバルにやられた恨みを忘れていません。カルタゴは滅ぼすべきだという意見が大勢を占めていたのです。そこでローマはカルタゴに無理難題を吹っかけます。最後には、「ローマへの忠誠を確認するためにカルタゴの町を焼くから、住民を10マイル(16キロくらい)内陸へ、全員引越しさせろ」なんて要求をしてきます。海洋国家のカルタゴにこんな要求を呑めるはずはありません。カルタゴはローマの要求を拒否しました。
  こうして、再び戦いが始まります。第3回戦は、前149年に始まりました。
  このときのローマの大将が小スキピオ、ハンニバルとザマで戦った、あの大スキピオの甥っ子にあたります。カルタゴはついに、小スキピオによって止めを刺されました。前146年のことです。そしてカルタゴの町は、草木一本生えないほどの廃墟にされてしまいました。カルタゴに残っていた5万の市民は、すべて奴隷にされてしまいました。そして二度と植物が生えてこないように、町中に塩をばら撒いたそうです。
  そこまでするか、というくらいのあまりの破壊の徹底ぶりに、その後カルタゴの遺跡を発掘しても、当時の状況がどんなだったか、よくわからなくなってしまいました。

画像


  こうしてカルタゴはこの世から姿を消したのですが、同じ年の前146年、東のほうではアンティゴノス朝マケドニアが滅ぼされ、属州になります。
  そして同じく前146年、ギリシア人のアカイア同盟が最後の抵抗を試みますが、中心都市のコリントスがまた徹底的に破壊され、ギリシアもローマの勢力下に組み込まれました。

  この後ローマ人は、地中海を「われらの海」と呼ぶようになりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
面白い 面白い

この記事へのコメント

C組の青笹です♪
2012年05月16日 22:08
いままでありがとうございました!
青笹さん
2012年05月16日 23:20
こちらこそ、中途半端な授業で申し訳なく思ってます。
またいつか、どこかで会えたらいいですね。
I組の級長
2012年05月17日 02:16
本当に短い間でしたね。
先生が変わっても現代社会がんばります!
I組の級長さん
2012年05月17日 17:46
うん、本当に短い間だった。
でも、その分暑苦しいくらい熱く授業やれた気がする。
教えてる俺が一番楽しんでたでしょう。

「先生が変わっても」×
「本来に戻っても」○
社会科のお勉強、全力で楽しんでください。
E組のえとぅー
2012年05月18日 16:52

先生の授業
面白かったです!!
もうちょっといて
ほしかったなー(。・ω・。)
ありがとうございました!

追伸。最後の授業なのに
寝てしまって
すいません(-ω-`)
みつき@G組の級長
2012年05月18日 18:48

短い期間でしたがお疲れ様でした!
もっと長くいて欲しかったです。
先生の授業他とても面白かったです(^ω^)

またどこかでお会いしましょう!
みつき@G組の級長さん
2012年05月18日 20:20
こちらこそ、楽しく授業できました。ありがとう。
そして来てくれてありがとう。

そうだね、そんな機会があったらいいね。
E組のえとぅーさん
2012年05月18日 20:22
出会いがあれば、いつか必ず別れがあります。
今回はかなり早いものとなったけど、今生の別れというわけでもありません。
またいつかどこかで会える日を楽しみにしてます。

ありがとう。
E組の24番ssk
2012年05月18日 22:17
毎時間寝てしまってごめんなさい(;´・ω・`)

授業面白かったです(´∀`)

もっと長くいて欲しかったです(´・ω・`)

俺もPCショップとかウロウロしてるんで、見かけたら声かけてください!

またどこかでお会いしましょう(*´∀`)

C組の穂積です
2012年05月18日 22:55
先生の授業、ガチ最高でした♪

先生を騙したことは、すいませんでした
m(__)m

あの楽しい授業も、ないと思うと…(泣)

短い間、ありがとうございました

E組の24番ssk さん
2012年05月18日 23:00
毎回寝ていても楽しい授業とわかるくらい、素敵な授業だったんだね。
でもありがとう。
いつかきっと会えるときがある、と信じている。
G組の41番のメガネ
2012年05月18日 23:05
本当に短い間でしたが、今まで楽しい授業をありがとうございました!



今まで楽しい授業をありがとうございました!
またどこかで会いたいです!
追伸:気のせいでしょうか?自分、先生にどこかで授業を受けた記憶が…
C組の木村です
2012年05月18日 23:05

短い間すぎて、
先生名前覚えてないですよね(>_<)


とても楽しい授業ありがとうございました!

睡魔に負けてしまうことが多かったけど現社の授業が毎回たのしみで仕方ありませんでした(*^^*)


また機会があったら千葉日に来てください!楽しい授業忘れません

ありがとうございました!!
I組の木村
2012年05月18日 23:12
教卓の目の前の席だった木村です!

本当に楽しい授業をありがとうございました

先生の授業は
とてもおもしろく
集中して
きけました

ぶろぐ購読します

新しい場所でも
頑張ってください

また
授業うけたいです

次に会える時を楽しみにしてます
1年C組の篠崎です!
2012年05月18日 23:16
津田先生から見て、教壇の右側にいたやつです(笑)
先生の授業は、面白くてわかりやすくて
多分一番好きな授業でした!

短い間でしたが、熱心に教えていただき
本当にありがとうございました!

質問等に行かせていただくこともあるかと思いますが、
そのときはよろしくおねがいしますm(_ _)m
E組の34番です
2012年05月18日 23:33
授業聞いててとても面白かったです
本当にありがとうございました

今度は先生の世界史も受けてみたいです‼

また会えることを祈ってます

このブログの内容は世界史の試験対策に活用させていただきます‼

本当にありがとうございました‼
E組の桑原です
2012年05月19日 00:09
先生の授業すごく分かりやすくて楽しかったです(^O^)

現代社会も先生のおかげで好きになったかも(笑)


本当に短い期間でしたがありがとうございました(^。^)

出来ればまた先生の授業受けたいです‼

これからも先生のブログを読んで世界史頑張ります(^。^)

また会える時を楽しみにしています(^-^)/

C組の穂積です さん
2012年05月19日 14:51
ありがとう。
佐伯先生には優しく接してあげてね。
またいつかどこかで。
G組の41番のメガネ さん
2012年05月19日 14:52
こちらこそありがとう。

たぶん気のせいだと思うよ。
またいつかどこかで。
C組の木村です さん
2012年05月19日 14:55
こちらこそありがとう。
そう言ってくれると自信がつきます。

またいつか。
I組の木村 さん
2012年05月19日 14:56
ありがとう。
佐伯先生の授業も集中して受けようね。

またいつか。
1年C組の篠崎です! さん
2012年05月19日 14:59
こちらこそありがとう。

質問か。いつでも聞きにおいでと言いたいが、すでに学校に俺の席はありません。
でも、このブログとかメールとかで質問してくれれば喜んでお答えします。
E組の34番です さん
2012年05月19日 15:00
ありがとう。
世界史のお勉強に役立ててくれたら本望です。
でも、更新が追いつかないだろうな。
がんばります。
E組の桑原です さん
2012年05月19日 15:02
こちらこそありがとう。
現代社会って、扱うジャンルが浅くて広すぎます。
どこかに焦点を絞ってやってくれるといいんだけどね。

質問ならいつでも受け付けます。
A組の斎藤  あ、一人目ですw
2012年05月19日 20:18

先生の授業わかりやすくておもしろかったです^^

あのプリントわかりやすかったです!
どれだけ授業が好きなのかが改めてわかりました!

また会いたいです^^
文化祭とか顔出しに来てください!

ありがとうございました
A組の43番の柳川
2012年05月20日 15:23


先生の授業最高だった!!!(^o^)

分かりやすくて!
色んな事教えてもらった!!!

ありがとうございました!!!!

また授業受けたい!(^o^)
のん
2012年05月20日 21:00
A組の日沼でーす!
先生の授業、凄いわかりやすくてよかったです(●´ω`●)
ミル
2012年05月21日 05:58
先日、コメントさせていただいたミルです。

管理人さん、社会の先生だったんですね!

それにしても、生徒からすごい人気ですね!!!(^o^)

私もどんな授業されるのか、受けてみたい!
羨ましい・・・
A組の斎藤  あ、一人目ですw さん
2012年05月21日 09:38
読んでくれたんだね。ありがとう。
俺もまた会いたい。
A組の43番の柳川 さん
2012年05月21日 09:40
もっともっと、たくさん教えたいことがある。
そして、たぶん1年では全部言い切れない。
いつか、そんな話ができる日が来るといいなあ。

ありがとう。
のん さん
2012年05月21日 09:42
ありがとう。
うん、授業なら相当自信あるぜ。
ミル さん
2012年05月21日 09:45
お久しぶりです。
更新なかなかできなくてごめんなさい。

恥ずかしながら、今は臨時雇いのバイトみたいな教員になり下がってしまいましたが、一応、社会科教師なんです。

さて、次はどこの学校に出没するかな?
高校一年生
2012年05月25日 00:04
とても分かりやすかったですっ
なにより、社会の時間が楽しかった!!

また 先生の授業受けたい!

学校側がなんで先生を学校に残さないのかが不思議すぎる!

先生みたいな先生は今まで見たことない!
あ、いい意味ですw

文化祭には是非来て下さい!!
高校一年生 さん
2012年05月25日 12:00
ありがとう。
でもちょっと褒めすぎ。

文化祭、楽しみにしてます。
C組9番平井
2012年05月26日 00:15
とても短い間の授業でしたが、面白くて印象に残っています

先生が変わってしまった後、友人達から『なんで先生変わっちゃったんだよー』等、沢山の不満の声(や、今の先生に対する不満←)が上がっていました

私もその一人ですが、皆それ程先生の授業を楽しんでいたんですね(^^)

話が変わりますが……文化祭には、ぜひ来て下さい!
予定さえ空いていれば演劇部の公演(6月19か20の予定)にも来て下さいねー!(一年生もちゃんと出ます(笑←)
C組9番平井 さん
2012年05月26日 10:34
どんな授業でも、自分から面白くする努力をすれば、何か楽しいところが見えてくるものです。
佐伯先生の授業も、そのうち楽しく思えるようになるよ。

ありがとう。
文化祭、行きたいと思ってます。
c組の田野です!
2012年05月27日 13:27
短い間でしたがありがとうございました!!!

津田先生の授業は本当に
楽しかったです(^○^)

今度千葉日の文化祭来てください(*^_^*)
c組の田野です! さん
2012年05月27日 15:54
こちらこそありがとう。

また授業やりたいな。
E組のIです
2012年07月11日 15:02
今頃すみません
今初めて見たんでびっくりしました
みんな2か月も前にみてたんだ(笑)
ありがとうございました
文化祭来てくださいね
E組のIです さん
2012年07月11日 20:14
そうか、あれからもう2カ月もたったんだね。
文化祭いつだっけ? 近くなったら教えてください。

この記事へのトラックバック